神経を圧迫したりストレスを溜めすぎると腰痛になります

神経やストレスに由来する腰痛

神経を圧迫してしまう

脊椎の周りには神経がいくつも通っており、腰に障害がある場合や何らかの病気によって神経が圧迫されることがあります。痺れや激しい痛みを伴う腰痛を引き起こしてしまうでしょう。神経を圧迫している原因を改善すると痛みも解消します。

腰の周りの坐骨神経

坐骨神経は1メートル程もある重要な神経です。腰から足の先まで伸びている神経で、この神経が圧迫されたり刺激を受けたりすると腰痛が発生します。神経を圧迫し続けている限り痛みは解消しないでしょう。また、痺れや麻痺なども発生します。

坐骨神経痛について

坐骨神経痛とは、椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症などの影響で発生する腰痛です。椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症を治療することで、痛みも解消するでしょう。また、リウマチやアルコール依存症が原因になっている場合もあるのです。

痛み以外の特徴

一般的に腰痛の場合は、筋肉や靭帯などが原因で痛みが発症します。筋肉や靭帯の疲労を回復すると痛みも解消されるでしょう。ただ、神経が圧迫されている場合は、痛み以外にも下半身の麻痺や痺れなどの症状が発生するので注意が必要です。

広告募集中